羽毛布団

古くなった羽毛布団の悩みは打ち直しで解決しよう

数年間使っている羽毛布団が、以前のようにふわふわしない、ボリュームがなくなった、側生地の臭いがとれない、羽毛が片寄ってしまった、などと感じたことはありませんか。ダニやダストも気になるので、天日に干したり、布団の丸洗いクリーニングに出したりしたけれど元のようには戻らないという悩みは多いようです。
そんな時は、羽毛布団の打ち直しをしてみてはいかがでしょうか。長年使用した羽毛布団には、ダニやほこり、こすれて粉状になった羽毛などが入り、側生地や羽毛には汚れが染み付いてしまっています。そんな羽毛布団をリフレッシュできるのが打ち直しで、専門業者に依頼します。
打ち直しは、まず側生地を切って羽毛を取り出し、羽毛を洗浄し、羽毛に混じっているダニなどのごみを除去します。その際、防臭、抗菌、帯電防止などの加工をする場合もあります。ボリュームがなくなっている場合は、補充用羽毛を足します。よく乾燥させて羽毛を元のふわふわした状態に戻したら、新しい側生地に入れて羽毛布団の打ち直しが完成です。打ち直した羽毛布団は、ダニやほこり、汚れなどが取り除かれることで本来の暖かさや軽さがもどり、気持ちよく眠ることができます。

INFORMATION

LIST

SITE MAP